FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
「給食当番」
2013-04-21 Sun 13:37
写真
 

 給食には様々なドラマがある。

 日本全国の少年少女たちは、長くは小学校、中学校の9年にわたり給食のお世話になることになる。全員が同じようなメニューを9年間の長きにわたり食していくわけで、大人になってから共通の話題として「あるあるー!」と酒宴のネタになるのも至極もっともなわけだ。

 僕も給食にまつわる思い出は数知れない。

 小学校1年生、人生初の給食メニューを覚えていますか?

 僕の場合、「バブルフルーツ」「コーンチップ」

 僕は子供の頃、少食かつ偏食だったせいで、給食に一種の「恐れ」を抱いていた。

 (食べきれなかったらどうしよー・・・)
 (嫌いなものが出たらどうしよー・・・)

 したがって、献立表の研究を常に行っていた、その日の給食がマルかバツかで登校のモチベーションが大きく違ってくる。そんなわけでメニューについての記憶が今だに鮮明なのかもしれない。

 記念すべき初回の給食は、はっきり言って「おやつ」である。「バブルフルーツ」はフルーツゼリー、「コーンチップ」はその名のとおりのお菓子でビニール袋に入れられていた。乳児における離乳食、病人におけるリハビリ食のようなものと想像に難くない。ピカピカのかわいい一年生の初回の給食に「とん汁」と「ほうれんそうの胡麻和え」は似つかわしくない、まずは可愛らしく「慣らし運転」のメニューだろう。ちなみに二日目は「牛乳」と「バナナ」であった。

 スタートの二回を難なくクリアして安心していた僕は、翌月にこの世のものと思えぬ恐怖を味わうことになる。ある日のメニューに「くじらのかばやき」とある。僕の頭の中には「くじら」と「かば」という二頭の巨大な哺乳類の姿が駆け巡っていた。

「ぜったいにたべきれないよー」

 僕は一ヶ月近く誰にも言えず恐怖におののく日々を過ごすことになった。

 メニューに関する定番の話題は多いが、あのマズイと言われる「脱脂粉乳」は僕のひとつ上の世代のメニューである。聞くところによれば、現在ではメニューも贅沢になり好きなものを好きなだけ食べられる「バイキング方式」の学校すらあるという。僕らの時代は米飯給食が皆無で、食パンか、コッペパン、カレーはシチューという形で出された、あとは麺類であった。
 
 思い出の給食シリーズでよく出てくる「ソフト麺」は美味しいという感想を聞くが僕は苦手だった、袋を破ると麺が固まっていて、麺をほぐすというよりは「小麦粉のかたまりを分割する」といった感じでミートソースなどに投入するのだが、お団子を食べている感覚で「美味しい」という記憶があまりない。

 給食当番も懐かしい。
 白衣を着るのがなんとなく照れくさい。
 
 数モノは配りやすいが、メインメニューの汁ものは配るのが難しい。配膳の量を間違えて多めに入れてしまうと最後の方でなくなってしまうのだ。その後、当番の班長が「分けてくださーい」と言って、善意ある級友たちから少しずつかき集めるのだが、この時決まって拒否をする肥満系生徒がいるのはいずこも同じだろう。

 重いシチュー鍋を配膳台に移すときにひっくり返してしまうという「大事件」も年に一度くらいの割合で発生した。泣き叫ぶ張本人、慰める先生や友達、空気を読めず非難する肥満児。

 毎日出る白牛乳に月に一度だけコーヒー味の「ミルメイク」が付いてきた、この日のテンションはみな上がりまくり普段は手を上げない者までもがおかわり競争に参加する。

 周りの友達から牛乳を集め回り、5本飲んでヒーローになった奴が6本目を口から吹き出し、その瞬間ヒーローの座から転がり落ちる。

 給食の白衣は金曜日に持ち帰って当番が洗ってくる決まりだったが、一人くらい忘れるやつがいて、月曜日、翌週の当番に責められたりしていた。

 ノスタルジーに浸るのは歳をとった証拠かもしれないが、僕はその後長いこと中学の先生をしていたので、給食歴はなんと25年!になる。先生を辞めて10年以上たったつい最近のこと。

(久しぶりに給食食べたいなー)

 そんなことを思い立つ、しかし、これが結構難しい。子供が中学生までならば、給食試食会なんていうチャンスもあったが、今はそれも叶わない。いきなり小学校を訪れて「すみませんが、給食を食べさせてくれませんか」などと言おうものなら今の時代下手すれば警察沙汰である。

(どうしようかなー・・・)

 というわけでネットを検索・・そして発見!
 そんな僕のような人にあの懐かしい給食を食べさせてくれる店がある。

 その名も「給食当番」!
 場所は「上野・御徒町」東京という街は本当に何でもある街だと心から感心。

 今回の僕の散歩のメニューがここに決定した。

 テーマ「春の日を浴びてたっぷりとお散歩をした後に懐かしい給食を食べよう!」

 テーマがあると散歩の楽しみも倍増だ。

 

 スタートは御茶ノ水駅

御茶ノ水駅


 全国的に有名な構図ですね。

丸ノ内線


 秋葉原と御徒町のガード下に建設中の「ガード下ショッピングモール」

ガード下

 
 秋葉原に寄りみち「AKB48カフェ」残念ながら開店前でした。

AKBカフェ

ポスター

 
 歩くこと30分・・到着です。

給食当番


 入口

入口


「写真撮ってもいいですか?」
「どうぞ」
 店員さんに許可をもらって店内を撮らせてもらいました。

店内風景


5月の「こんだて表」

献立表


お店は素敵なムードでいっぱい。2名以上で行くと先着で2階にあるスペシャル給食ルームで食べることが可能です。どこがスペシャルかというと「教室」になっているのです。

教室表示


こんだて表「メニュー」

スペシャルセット


学級だより

学級だより


 僕の前の席に老夫婦が座っている、僕より先着のおふたりのところに給食が運ばれてきた。ご婦人はカレーライス、ご主人は肉団子スープらしい。かわいらしい女性の店員さんが給食着のコスプレで登場。いいですねー。お盆が置かれたあと、何とも素敵なサービスが!

 「では、私が給食委員の挨拶をしますので続いて一緒におねがいしまーす」
 「はい、手を合わせてください」
 
 ご夫婦がちょっと照れくさそうに、でもにこやかに手を胸の前に合わせる。

 「いただきます!」
 「いただきます!」

 いいなー ちなみに僕の時にはこのサービスがなかったので、2名以上で行くといいのかもしれない。確かに1対1じゃしまらないものなぁ・・

 さて、そんな微笑ましいセレモニーが終わり、「こんだて」を眺めて思案「何を食べようかな・・・」給食メニュー以外も定食があるが、当然「給食でしょ!」ということで、ソフト麺が苦手な僕は1年生「給食のカレーライス・揚げパン付き」をチョイス、牛乳とコーヒー味のミルメイクも合わせて注文しました。

カレーライス

 カレーはお肉もじゃがいももいっぱい、具だくさんでとても美味しい、大盛りにしようか迷いましたが普通盛でも十分なボリュームです。揚げパンや牛乳との相性もバッチリ、自分のチョイスに満足!


ミルメイク!

ミルメイク


 揚げパンです。頼んだのはオーソドックスな砂糖味、この他にもきなこやシナモンなど味のチョイスが可能です。揚げパンは頼んでから揚げてくれるようで、到着したときは「アツアツ」。口に入れるとフワーっと柔らかくパンがとけるような感覚、小学校の揚げパンはもちろん冷めて硬くなっていたので、あの頃の食感とは違いますがこれはこれで「おいしいー ♥」 お薦めです。

揚げパン


 というわけで滞在時間、約30分、素敵なノスタルジーと美味しい給食を楽しんで僕は再び春の街に出ました。
 あたたかな日差しがさらに心地よく・・・

店内


 揚げパンはお土産もあります。

お土産


 もう一度行ってみようかなぁ・・今度はあの「焼きそば」の味を・・ 

揚げパン包み紙

 ♬ ごちそうさまでした!








 

 

 
関連記事
別窓 | 随筆 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<パワースポット大作戦 | つれづれペンペン草  おのみちたかし | 春はお散歩>>
ヒロさんへ
手作りの揚げパンも魅力的ですね。シナモンシュガーがいいなぁ。お店を見つけたらぜひレポートをお願いしますね。温かいコメントをいただき、感激しました。この記事書いてよかったなぁ・・。

どうもありがとう。
2013-04-25 Thu 00:48 | URL | おのみちたかし #-[ 内容変更] | top↑
なっぱーさんへ
牛乳のフタ、僕も集めてました。東京で手に入るものは集め終わり、夏休みに田舎へ行くと東京では手に入らないお宝の牛乳に沢山巡り会えて感激!東京の牛乳は手で開けるのが難しく、ピンを刺してスポッっとめくるタイプ。でも田舎ではフタに小さなつまみがついていて指でつまんで開けられるのです。つまらないことに感激していたたなぁ。
脱脂粉乳情報ありがとうございました。「給食当番」で今度挑戦してみます。
2013-04-25 Thu 00:39 | URL | おのみちたかし #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして
初めまして。ブログ村からきました。
給食!懐かしいです。
もう二度と食べることがないと思っていますが、こういうお店が近くにあるならぜひいってみたいです。
揚げパンの包み紙の「たいへんよくできました」のしるしとか、本当に久しぶりに見ました。
ウチの近くにはそういうお店はないので久しぶりにきなこと砂糖で味付けた揚げパンでもして懐かしんでみようと思ったりします。
懐かしい話題をありがとうございます。
2013-04-24 Wed 14:36 | URL | ヒロ #qCV3WfmM[ 内容変更] | top↑
脱脂粉乳の味は覚えていないんですよ。(笑)
温かかったから美味しく感じたのかな。
アルミのピッチャーに入ってて、教室でカップに入れてもらってましたね。
少し黄色っぽかったような・・・・?
ビタミンでも添加されていたんでしょうか?
覚え違いかな。
いま、スキムミルクを飲んだら美味しいとは思えません。
キライだと言う子の分をもらってあげたこともあったから、私にはアリな味だったんでしょね。(笑)
瓶入り牛乳に代って美味しくなったとも思いませんでしたから。
牛乳瓶の蓋、集めていた子が居たなぁ。
2013-04-24 Wed 01:22 | URL | なっつばー #-[ 内容変更] | top↑
なっぱーさんへ
鶏肉のブツブツがダメな人は結構いますよね。僕の小学校も給食室がありました。あの巨大ななべや寸胴を覚えています。脱脂粉乳は未体験なんです。牛乳とかなり違うんですか?今回くじらは単品でメニューにあったのですがすっかり「高級食材」の扱いでした(^▽^)
2013-04-23 Tue 00:25 | URL | おのみちたかし #-[ 内容変更] | top↑
懐かしいですね、給食・・・。
小学校の時は学校に給食室があって「給食のおばさん」が作ってくれました。
顔が見える給食は美味しかったです。
脱脂粉乳も嫌いではありませんでした。
ただ一つ、とっても嫌だったのが、豚肉に毛が生えていることが・・・・ (>_<)
そして、鶏肉にも!!
処理が悪かったのでしょうね。
今ではそんなお肉には会うこともありません。(笑)
2013-04-22 Mon 11:08 | URL | なっつばー #-[ 内容変更] | top↑

管理者だけに閲覧

トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| つれづれペンペン草  おのみちたかし |

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。