FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
夏草や・・・ -調布駅探訪記-
2012-09-12 Wed 23:44
 夏草や兵どもが夢のあと

 東京都の西、多摩地区を走る京王電鉄の調布駅近辺が8/19に地下化された。当日は鉄道を止めての切り替え工事が行われ多くの鉄道ファンがその歴史的光景を見守った。

 京王線は僕も日頃お世話になっている電車である。この地下化工事は10年近く前から行われ、近隣住民、乗客ともに首を長くして完成を待っていた。

 記念すべき切り替え工事の日は残念ながら足を運べず、その後も一人の「鉄っちゃん」としてもずっと気にかかっていたのだが、1か月近くが過ぎたこの日、ようやく時間が取れての訪問となる。

 京王線は東京でも有数の過密路線だ。僕もかつて通勤に使っていたが、朝のラッシュ時の渋滞ぶりと言ったら
「えーありえないよ」と思わず声に出るほどである。

 何しろ電車が3本から4本、50メートルくらいの間隔で渋滞しているのだ。駅から見ると停車している電車の50メートル先に次の電車、さらに50メートル先に次の電車という感じでまさに「渋滞」しているのだ。田舎にお住まいで電車が1日に数えるほどしか止まらないなどという長閑な駅を使っている方が見たらかなりのカルチャーショックである。まさに列車の戦場である。
 朝のラッシュ時の運行本数・・1時間あたり上り下り合わせて60本!!1分に1電車という過密ぶりである。当然踏切は「開かずの踏切」となる。加えて調布駅は本線と相模原線が平面交差しており、ここでも常に赤信号待ちの「電車くん」がしかめっ面で待っていた。

 これらを解消するための地下化工事である。

 さて、この日、ピッカピカの地下新駅に降り立つ、何もかも新しく気分もルンルンだ。
 駅も楽しいが、京王線はこの先「大深度地下トンネル」にて複々線化を計画しており、駅の先端からトンネルを覗くと、計画予定のトンネルらしきものが見えたりと「鉄っちゃん」にはすべてが垂涎の光景である。

006_convert_20120912222252.jpg

 ↑ 右奥がおそらくこれから伸びるトンネル

002_convert_20120912222414.jpg

 地下駅を出発! ホームドアがあるためこれくらい接近しても怒られない。

 さて、未来形の地下駅もいいが、僕がこの日本当に見たかったのは、地上の廃線跡である。鉄道マニアの中に廃線を最も好む人々がいる、僕も嫌いじゃない。だが現在残る廃線跡はどれも鉄道が廃止されて長い年月がたったものばかりだ、「かつてここに鉄道が通っていたんだなぁ」という雰囲気を味わうものだろう。

 しかし、今日の訪問は別物だ。何しろひと月前まで「戦場」だった場所なのだ、その生々しさたるや他の廃線跡を凌駕して余りあるものなのだ。

 僕はその「戦いの跡」をしみじみと眺めながら歩いてみた。

070_convert_20120912220203.jpg

 使われなくなった「地上駅」解体作業が進む。

054_convert_20120912220448.jpg

わずかひと月前まで人であふれかえっていたホームと駅名表示板。

067_convert_20120912220308.jpg

行く手を閉ざされた鉄路、ここがかつての本線と相模原線の平面交差地点。

008_convert_20120912215327.jpg

すでに枕木が撤去されている区間も・・・

多くの踏切が廃止となり、電車の往来がなくなった鉄路は「静か」の一言だ。こうした鉄路の跡もおそらく1年後には遊歩道や公園になっているのだろう。しかし、繰り返すが、この場所はほんのひと月前までは踏切音と電車とレールの音が1日中鳴り響いていたのだ。それが主を失った家のごとく何かものさびしげな表情を見せているように見えるのはあながち僕だけの感傷ではあるまい。

会社や教室にもいるじゃないか。

「あいつ、とにかくうるさい奴だったけど、いなくなると何となく淋しいよな・・・」

2時間余りの探訪だったが、写真を撮りながらちょっぴりセンチになってしまったのは、かすかに感じる秋の気配のせいではないようだ。

080_convert_20120912215813.jpg

このままの状態で保存してほしいなぁ・・・

071_convert_20120912220103.jpg

夏草や・・・

082_convert_20120912215645.jpg

電車は真新しいトンネルを抜けて地上へ・・・


関連記事
別窓 | 随筆 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<素敵な大人 | つれづれペンペン草  おのみちたかし | 居酒屋パブリックビューイング>>
御礼
コメントありがとうございました。
嬉しいけど淋しい気持ちも・・・
昔ながらのものがなくなっていくのは感傷的になりますね。
2012-09-22 Sat 19:48 | URL | おのみちたかし #-[ 内容変更] | top↑
懐かしい
懐かしいです。
40年前、飛田給から新宿まで2年間通っていた
京王線ですが、確かにそのころでも超過密路線でしたね。
2012-09-16 Sun 15:26 | URL | morinof #-[ 内容変更] | top↑

管理者だけに閲覧

トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| つれづれペンペン草  おのみちたかし |

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。