FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
シネマ天国 「カメラを止めるな」
2018-08-30 Thu 21:09
「カメラを止めるな」

 結婚するときは笑いと涙のツボが同じ人がいいという。

 けっこう長いこと人生をやっていると「なるほど、たしかにそうかもなぁ・・」と思ったりする。

 楽しい映画は同じ場面で笑いたいし、同じ場面で感動したい、それが嬉しい。

 僕は観る映画を決める際にいわゆるユーザーレビューを参考にする。ここで8割方の人がほめている作品はやはり「当たり」が多い。逆に8割方の人がけなしている作品は「ハズレ」の確率が高いわけである。

 問題は賛否両論の作品だ。
 ここが人間の不思議なところだ、ある人にとっての傑作がある人にとってはとんでもない駄作になったりする。

 レビューを読んでいても・・

 (こりゃ困ったなぁ・・)
 (面白いの?面白くないの?)

 このあたりはラーメンとも似ている。

 五つ星のトンコツこってりラーメンもあっさりが好きな人にとっては星はゼロかもしれない。

 こうして僕が長年かけて見出した「ラーメンと映画の法則」に則って、普段はラーメン屋と映画館には一人で出かけるようにしている。

 
 話題の映画 「カメラを止めるな」

 今回この作品の鑑賞のきっかけは友人Mさんのおススメだった。

 僕はホラー映画が苦手なので、勧められなければ観に行くことはなかったと思う。

 トンコツラーメン好きの僕に普段食べない魚介系のラーメンを勧めてくれたようなものだ。

 ところが、この魚介系ラーメン、ことのほか美味であった。
 
 いや、なかなか出会えることのない逸品であった。

 食べ初めての感想は

 「やっぱり魚介だな・・オレこの味苦手なんだよね」

 「特に生臭いよな・・全部食べないで残して店出ようかな・・」

 ところが・・食べ進めていくうちに不思議なことが・・
 魚介系のラーメンが醤油味に変わり、はてまたみそ味に・・あろうことか最後には極上のトンコツラーメンに仕上がっていたのである!

 最後のスープを飲みほした後、僕は思わず泣いてしまった。

 その味が忘れられなくなり、それから3度通ってしまった。1度目よりも2度目、2度目よりも3度目、3度目よりも4度目の方がよりスープの味わいが深くなるのだ!

 僕はもうすっかり常連客となり、この先店が閉店するまできっと何度となく足を運ぶことになるだろう。

 ちなみに僕にとってこの映画は「泣きにいく」映画である。

 毎回、号泣しているのだ!

 人間、泣くことは心のデトックスになり精神衛生上とてもいいことらしい、特に映画館はどんなに泣いてもみんなにバレないところがいい。僕は声こそ押し殺して思いっきり涙を流す、そうそう、笑っても涙は出るからね。

 基本的に人混みが嫌いな僕は、普段は空いている平日やナイトショーを狙って行くことが多いのだが、この映画だけはわざわざ満員に近い回を狙って見に行く、こんなことは生まれて初めてだ。同じ場所で笑い、同じ場所で泣く人が多いからだ。それか嬉しく、また楽しい!

 もちろん全員がそうなるわけではないが、最後のスープを飲みほした時の満足感を共感、共有できる人たちがきっといっぱいいるはずだ。

 ぜひとも満席のスクリーンにて鑑賞することをお勧めしたい。




※ 今年も1か月フリーパスを手に入れたので来月は時間の限り映画を楽しもうと思います(^^)







関連記事
別窓 | 随筆 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<シネマパラダイス | つれづれペンペン草  おのみちたかし | 暑中お見舞い申し上げます>>

管理者だけに閲覧

トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| つれづれペンペン草  おのみちたかし |

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。