QLOOKアクセス解析
むかん。
2017-03-22 Wed 01:12
旅のお茶

冷凍みかん



 名前は大切である。

 「青春の門」の主人公は「伊吹信介」だ。
 「山田一郎」では何となくイメージが狂う。

 「夏目金之助」も「森林太郎」も本名のままでは文豪になりえなかったかもしれない。

 「夏目漱石」「森鴎外」は「文豪」によく似合う。

 商品も同じだ。

 有名なエピソード

 かつて一世を風靡した使い捨てカメラ

 「写ルンです!」

 もともとはネーミング案は

 「よく撮れぞうくん」

 「パッ獲りくん」

 であったという・・

 プレゼンの際に担当者の機転によってこのヒットが生まれたそうだ。


 最近、ボクのお気に入りの商品がある。

 「マイブーム」だ。

 それは「冷凍みかん」!

 昔、ペットボトルがなかった頃、汽車で旅をする時、プラスチックケースに入ったお茶と冷凍みかんは定番であった。特に夏に食べる冷凍みかんは、あの歯に凍みるほどの冷たさと「シャリッ」という触感が夏の暑さを忘れさせてくれた。

 たいていは4つくらいが赤いネットに詰められ見るだけで旅愁を誘われる。

 「チベターイ!」
 「でもオイシーイ!!」

 ただ一つの難点は「皮」であった。
 凍っているため剥くのがとても難しい、かといって皮ごと食べるとやっぱりちと苦い。

 (皮のない冷凍みかんがあればなぁ・・・)

 
 そんなボクの願いを叶えてくれたのがこれである。

 皮なし冷凍みかん!

むかん5

 そして、ボクはそのネーミングの秀逸さに感動を受けた。

 その名も 

 

 「むかん」!! 


むかん6

 簡潔にしてストレート、遊び心に満ちてかつシンプル!

 ボクはこのネーミングに一目ぼれしてすぐに購入した。

むかん


 小ぶりな箱は当然冷えていて手にすると指の部分だけがわずかに溶けて水滴がにじむ。

 鮮やかなオレンジ色のボックスが何ともいとおしい・・

 そっと箱のふたの部分を開けてみる

むかん2

 おしぼりの下にその魅惑的な本体が・・・

むかん3

 姿を現した「むかん」!

 その名の通り、皮を剥いた姿のみかんが2つ、静々と横たわっている。

 まさに「むかん」でも食べられる冷たーいみかんだ!

むかん4

 取り出して矯めつ眇めつ愛でてみる。

 何とも愛らしい姿ではないか!

 そしてついにボクは「むかん」を口に・・・

むかん5

 予想以上の甘さとシャーベットのようなシャリシャリとした触感・・

 しかもボクは、この「饗宴」をスーパー銭湯の湯上りに行っているのだ!!

 「至福」であった・・・

 300円でこの快感・・・

 ボクの「マイブーム」はしばらく続きそうである。

 
 ありがとう!「むかん」!!












関連記事
別窓 | 随筆 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<必殺!学級委員選出法 | つれづれペンペン草  おのみちたかし | ボクの細道 尾道>>

管理者だけに閲覧

トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| つれづれペンペン草  おのみちたかし |

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる