QLOOKアクセス解析
パワースポット大作戦 Ⅱ
2015-12-25 Fri 00:00
 テレビでは連日のように年末ジャンボ宝くじのCMが流れている。

 最高当選額は10億円だそうだ。

 出来れば当選にあやかりたい。

 毎週金曜日にLOTO7を購入している。

 キャリーオーバー中の最高当選額は8億円である。

 できれば当選にあやかりたい。

 しかし、こうした類のものはいくら努力してもそう当たるものではない。

 「三丁目の山田さん、腕立て伏せを毎日500回続けたら1億円ですって!」 とか

 「お向かいの佐藤さんの奥様、神社でお百度参りしたらジャンボに当選ですって!」

 などやればできる事があれば頑張ってもみるが

 「あ、私ですか、忘年会の景品でもらった年末ジャンボが当たっちゃいまして・・」

 なんて方も世の中にはいそうではないか。

 10億円当たったら何に使おうかを妄想するとちょっぴり楽しい。

 宝くじは無税だから全額手に入るのだ!

 廻っていない寿司屋に行こうというささやかな夢から、仕事をリタイアして世界中を旅するといった壮大な夢まで、想像するだけなら自由である。

 そのためにはまずは当選しなければならない。

 そのためには運が必要だ。

 理路整然とした非常に明確な思考である。

 というわけで


 「パワースポットへ行こう!」


 思えば2年前・・東京ではかの有名なパワースポット「明治神宮・清正井」を訪れた。鬱蒼とした森の中はいかにも力みなぎるようで気持ちも新たになる。そして・・写真を撮りずっとスマホの待ち受けにしてきた。

 結果は・・・ご利益はあったのである。

 宝くじが当選したわけではないのだが、地道に貯金が出来るようになり、精神的にとても楽になったのだ!

 
 明治神宮随一のパワースポット 清正井

清正井 遠

 清正井のアイドル アライグマのポン太

ポン太

 「神宮の神様 どうもありがとうございます」

 僕は清正井に頭を垂れて感謝しつつも

 「別なパワースポットもいいなぁ・・」と浮気をしてみたくなったのだ。


 というわけで今回訪れたのは群馬にある「榛名神社」

 榛名山と榛名湖は小学校の移動教室以来だ。

 
 榛名湖

榛名湖


 八王子から高崎まで八高線に乗り、高崎からレンタカーを借りて聖地へと向かった。

 いやー良かったです!!

 それほど期待せずに行ったせいもあって、いい意味で期待を裏切ってくれました。鬱蒼とした森と樹齢何百年はあろうかという巨大樹の数々、せり出した岸壁や遠くに見える奇岩は中国の水墨画を思い起こさせる。日光の杉並木なども神々の神秘を感じたが、日光に勝るとも劣らないくらいの立派な森林と歴史の風格です。

 素晴らしい景色と神秘的な雰囲気。

 僕は思わず

 「すぴりちゅあるー!!」 

 と心の中で叫んだのであります。

 長い坂道を登り本堂にたどり着くまで約30分、汗ばむくらいの道のり、本堂で思う存分マイナスイオンを浴び戻るまでの2時間弱、これ以上ないというくらいにたっぷりと森と神様の精気をいただきました。


 参道の入り口です

絵図

 緩やかな上り坂、天気も良く気持ちのいい空気

参道

 参道の途中にある 三重塔

三重塔

 道中にはこんな場所も

岩壁

 もうすぐ本堂

階段

 手前は樹齢千年はあろうかという大樹

石段

 榛名神社 本堂

榛名神社

 ちよっとした山水画のようです

青空

 本殿の横にある「壺」

壺

 本堂の横にはおみくじやお守りを売る社務所がある、僕はおみくじを引くと「末吉」 待ち人来たらず、願い叶わず と読めば読むほどロクな事が書いていない・・

 せっかくここまで上がって来たのに・・それから御神籤のおまけに入っている開運シールをスマホに貼ろうと思ってるのに・・これではどうも意気が上がらないではないか。


 ・・・そこで禁断の 「引き直し!!」
 

 さだまさし氏の名曲「飛梅」の中に大吉が出るまでとおみくじを引き直す彼女に見てつぶやく名台詞がある。

 「登りつめたらあとは下るしかないと君は気づかなかった」

 そんなことを思い出しつつ じゃーん!!


 「大吉」!!

 しかし、御神籤っていったい・・・

大吉

 
 さて、榛名神社の参道には素敵な方々がいらっしゃいます。

 
 それは  「七福神」!!

 
 7人揃うとありがたさも一入です。

 6人まで見つけたのですが最後の一人が見つからず・・しかしゴレンジャーが4人しかいなかったり、レインボーマンの月の化身だけがいなかったり、キャンディーズにランちゃんがいなかったりしたらやはり気持ちが悪いではないか!僕は7人目の神様を探してさまよう・・

 探すこと約10分・・

 「いた!!」

 最後の神様 毘沙門天は参道入り口の陰に佇んでおられました

 (よかったー・・・本堂まで引き返すのはつらいからね)

 というわけで全員集合!!

 
 寿老人

寿老人

 恵比寿様

恵比寿様

 弁天様

弁天様

 福禄寿

福禄寿

 布袋様

布袋様

 大黒様

大黒様

 最後に探しあぐねた 毘沙門天

毘沙門天




  みなさん よいお年を!!

















関連記事
別窓 | 随筆 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<Diet 「春の陣!」 | つれづれペンペン草  おのみちたかし | 追悼 水木しげる 先生>>

管理者だけに閲覧

トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| つれづれペンペン草  おのみちたかし |

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる