QLOOKアクセス解析
追悼 水木しげる 先生
2015-12-07 Mon 02:35
鬼太郎とねずみ男


 水木しげる先生が亡くなられた。

 その死を日本中が惜しんだことであろう。

 僕の語る先生の話など、すでに書籍やマスコミで語られている域を出ない陳腐なものだ。

 壮絶な戦争体験は圧倒的な説得力で僕らを沈黙させる。

 テレビで偉そうに戦争を語るどんな評論家も、未体験者であれば決して論破できない。

 そして、生死の境をさまよい、地獄を見た故の人生観は僕らの心に深く突き刺さる。

 そして、その「ワールド」!

 優れた芸術家は皆「ワールド」を持っている。

 特に漫画家はキャラクターという他の芸術には真似のできない分身をもって、作者の死後もその世界は永遠に残るのである。

 「ディズニーワールド」
 「手塚ワールド」
 「赤塚ワールド」

 「水木ワールド」はその中でも異質かもしれない。

 妖怪とは本来「恐ろしいもの」のはずなのに、氏の描く妖怪たちの何と愛らしいことか・・



 先生の死を悼み、調布の深大寺を訪れてみた。

 抜けるような青空と、色鮮やかな紅葉・・

 そして、多くの参拝客が献花台に花を手向け、手を合わせる。

 目には見えぬが日本中の妖怪たちが集っている気がした。

 決してしめやかでなく、小春日の空の下、底抜けに明るくお別れの宴席を開いているのだ。

 僕もささやかながら、この宴席に入れてもらい、感謝の掌を合わせた。

 黙祷・・・



 献花台

献花台

 みんなのあたたかい志が

水木先生

 マンガを描いたのはきっと子供かな・・・

色紙

 にぎわう鬼太郎茶屋

鬼太郎茶屋

 小屋には鬼太郎親子が

鬼太郎小屋

 「水木ワールド」 グッズもいっぱい

鬼太郎グッズ

 抜けるような青空と深大寺の参道

参道

 本当に気持ちのいい小春日和の一日
 先生の一生を彩るような鮮やかな紅葉でした。

池

紅葉

彩

水車小屋

 たくさんの妖怪たちと安らかにお眠り下さい・・

042_convert_20120912221759.jpg

050_convert_20120912221656.jpg

039_convert_20120912221610.jpg














関連記事
別窓 | 随筆 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<パワースポット大作戦 Ⅱ | つれづれペンペン草  おのみちたかし | サマー・ハロウィン>>

管理者だけに閲覧

トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| つれづれペンペン草  おのみちたかし |

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる