QLOOKアクセス解析
夏の快感
2015-08-26 Wed 22:53
最近のお話

 漫画家「とり・みき」氏のマンガエッセイに「イタイ話」という名作がある。

 読者から送られた数々の「イタイ話」に筆者が「痛さ度」をつけてランキング形式で発表していくというものだ。もう30年以上も前の作品で、本自体はどこかへ行ってしまったのだが今でも強烈に印象に残っている。

 記憶にある範囲で少し紹介

 ○ 板チョコを食べたら銀紙がついていて奥歯で噛んでしまった時の「ピリっ」とした感じ。

    痛さ度 1

 ○ 指のささくれを爪でむしったら思いのほか深く肉までむけて血がにじむ。

    痛さ度 2

 このあたりは日常的でかわいらしい痛み。
 エピソードは次第にエスカレートしていく。

 ○ 誤って落とした文鎮が足の小指を直撃!

    痛さ度 4 

    ちなみに「足の小指系」は痛さ度が高いと氏は解説している。
    これけっこう痛そう・・・

 この先は聞いているだけで背筋がブルブルしてくる。

 ○ 火事の現場で消防士が落ちたはずみに五寸釘を踏み抜いてしまう、これだけでも「イターイ」がその釘は真っ赤に熱せられていて抜けないばかりか足のお肉をジワジワとロースト・・・

    痛さ度 6

 ○ バイクの事故でしばらく気絶・・意識が戻ると目の前にだれかの足のつま先が・・さては人を巻き添えにしたか・・とその足をたどっていくと・・ 
  
 Oh My Leg!!

    痛さ度 8

 てな具合である、エピソードとしてこの足、自分のものだとわからない時は痛みがなく、自分のものだと分かった瞬間に激痛が走ったとのことである。
 近い話で、これはニュースで見た記憶(間違ってたらゴメンナサイ)。バイクのライダーがバランスを取り損ねてガードレールに接触、そのまま持ち直し5Kmほど走行、次のサービスエリアで停まったらなぜか転倒・・な・な・何と!左足の膝から下がレザースーツごと切断されていて 「無い」!!!

 ギャー!!!

 
 解説では、鋭利な刃物で切られるといわゆる「かまいたち」状態で痛みを感じないことがあるとのこと。いやー足が無いと気づいた時のこのライダーの驚愕と、落っことしてきた足を見つけた人の驚愕を想像すると・・

 ちなみに「痛さ度 10」は・・・ぜひともご想像ください。

 僕は目の前がクラクラして震えがきました。

 
 さて・・あまりに痛すぎるので話題を転換。

 個人的な快感をランキングにて書いてみよう。
 
 というのも、この夏あまりの猛暑に近くにあるスーパー銭湯に足しげく通った。
 サウナに入る・・・そして熱さに耐え抜いた末に飛び込む「水風呂」!!これが実に気持ちよかったのだ、「カ・イ・カーン」である。
 この気持ち良さがたまらなくて最低でも3回、多いときは7~8回も繰り返してしまう。
 
 体中が熱せられ汗がしたたり落ちる 
 10分・・もう限界か・・でももう少し粘れるぞ・・
 11分・・さすがに限界か・・いや、あと少し
 12分・・時計が一回りするあそこまでは耐えなくちゃ・・
 あーもーだめだー!!

 そして火照った体を運びいざ水風呂へ
 「ひゃー!」
 あの瞬間の体中の喜び!
 全身の毛穴が狂喜乱舞しているかのよう!
 そしてお決まりの「潜水」!
 多くの人は30秒くらいで出ていくが、僕は3分くらいこの「シアワセ」に浸る。
 出ていくのは体が冷え切って心臓の鼓動を全身で感じる頃だ。
 そのあと戻るサウナはこの冷え切った体を温めてくれる。
 温→冷→温→冷・・ 無限のスパイラル
 (身体にはちょっと悪そう・・)

 誰が考えたのかこのシステム!
 作った人にお中元を贈りたい気分である。
 
 くどいが本当に気持ちがいい、旅に出てホテルにサウナがあると一気に☆2つ増える。
 宝くじが当たったら新築した家にサウナと水風呂を設置したい!

 気持ちよさの要因は究極の熱さというマイナスから対極の冷たさというプラスへ変化する瞬間にあるのだろう。僕は2カ月に一回検査のために丸1日絶食する日があるのだが、この後に食べる食事がメチャクチャ美味い。これと同じ原理だろう、ストイックな状況を乗り越えた後は快楽度が急速に上がるのだ。

 世界には多くの娯楽がある、豪華な食事、最高級エステ、高級ワイン、ラスベガスのギャンブルなども当たった瞬間にドーパミンが噴き出すのかもしれない。

 しかし、僕ら庶民には800円のスーパー銭湯があるのだ!
 この暑い夏を乗り切ることができたのは君のおかげだ! 
 
 ありがとう!
 
 
 というわけで
 僕のささやかな快感をいくつか(シモネタは除外ね)

 ○ 休みの日の二度寝  快感度 2
 ○ 残業終了後に帰宅前のショッピング 快感度 3
 ○ 激辛ラーメン完食後の冷えた烏龍茶 快感度 4 
 ○ プチ断食後の最初のひと口 快感度 5
 ○ 猛暑の外からキンキンに冷えた室内へ 快感度 6 
 ○ サウナの後の水風呂  快感度 7

 快感度 10 は今のところ思い当たらないなぁ・・
 体験したら死んじゃうかもしれないし

 あっ、ちなみにこの記事何と1月半ぶりの更新・・

 書き終えた今・・・ カ・イ・カ・ン!!



サウナ


※ 作品の画像の中には自分で撮影したもの以外にネット上からお借りしたものがあります、問題があればご指摘ください、削除したします。





 
 

 
 

 

 
関連記事
別窓 | 随筆 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<Girls ☆ Step !! | つれづれペンペン草  おのみちたかし | 「SEKAI NO OWARI」 と 「NATSU NO HAJIMARI」>>
かまいたち
miss.key さんへ

全く同じパターンですね、人間の神経と脳の感覚の「不思議」ですよね、それにしても気づいたときの衝撃たるや、僕なら絶叫してますね(^^)
2015-09-06 Sun 00:11 | URL | おのみちたかし #-[ 内容変更] | top↑
 私の住む地域に大変細い橋があります。以前はそこが大通りになっており交通量も多かったとか。しかし細いので事故も多かったそうで、何でも車の窓に肘をかけて対向車と擦違ったドライバーの腕が気がつくと無くなっていたなんて話も有ったそうな。人間、気がつかないと痛みも感じないのでしょうね。へんなもんです。
2015-09-01 Tue 22:16 | URL | miss.key #eRuZ.D2c[ 内容変更] | top↑

管理者だけに閲覧

トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| つれづれペンペン草  おのみちたかし |

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる