QLOOKアクセス解析
キャラクター狂想曲
2014-11-04 Tue 00:50
5歳の頃

あの頃はスターがいた。

昔、時代は「昭和」
子供たちにはみんな憧れのスターがいた。

男の子なら野球選手
初めて野球場で見るその姿は大きくて、たくましくて、そしてかっこいい。

女の子ならアイドル歌手
テレビ画面の中で可愛いドレスをまとい歌う姿に自分を重ね合わせてみる。

今でこそアイドルは「会いに行ける」身近なものになったが、一昔前はテレビの中でしか見ることのできない、それはそれは遠いまさに「憧れ」の存在だった。

もし、そんなスターに実際に会えたとしたら、ましてや握手などしてもらえたとしたら、それはもう「とりこ」になること請け合いである。

プロ野球のスター選手にサインをしてもらい一緒に写真を撮り「がんばれよ」などと声をかけられる。

アイドル歌手に握手をしてもらい「応援してね」などと笑顔で言われたら少女は「夢見る夢子ちゃん」に変身だ。

皆さんの中にも王、長嶋と握手した人、山口百恵やピンクレディーと写真を撮った人など、素敵な思い出をお持ちの人も多いことと思う。

では、ここで、僕が初めて握手をした「芸能人」を紹介しよう。

彼は日曜日、とあるデパートの屋上イベントに姿を現した。

そのイベントとは

「ウルトラ怪獣ショー」

当時人気絶頂のテレビ特撮ヒーローといえば「ウルトラセブン」
今でも大きな遊園地などでは派手なヒーローショーが行われている。

ところが、このイベントまことに地味なデパートの主催とあって
なんと!「ウルトラセブン抜き」のショーなのであった。
おそらくは予算の関係・・いや、それがすべてであろう。

「おい、今度の日曜日は子供向けのヒーローショーだったな」
「いや、それが部長・・あいにくウルトラセブンは予算の都合で呼べませんで・・」
「何、それじゃヒーローショーにならんではないか」
「まあ、そこは怪獣に頑張ってもらうということで」

そんな会話があったとかなかったとか・・・
会場のポスターは

「人気怪獣集合!サイン会」 

のような怪しげなものであった。

というわけで、僕が生まれて初めて握手をしてサインをもらった「有名人」は


イカルス星人!!


イカルス星人 クリア

確かに人気怪獣の一人ではあるが・・・嬉しいかというと・・ビミョーである。

例えばお酒の席で「懐かしあるある」で盛り上がったとしよう。

「子供の頃に初めて会った芸能人は?」

「百恵ちゃん!」
「真理ちゃん!」
「ミーちゃんとケイちゃん!」
と華やかなアイドル名が飛び交う中

「イカルス星人!」

これはなかなか勇気がいるではないか。

さあ、いよいよ握手会および撮影会が始まった。
イカルス君は愛嬌よく振る舞ってはみるがそこは何と言っても怪獣である。
近寄るとデカイし結構怖い、もじゃもじゃのヒゲに小さな子供など泣き叫ぶ始末である。

イカルス星人の前に並んだ子供たちは握手をしてもらう
小さな子供は抱っこしてくれるが先述のように女の子などは号泣である。
阿鼻叫喚のごとく泣き叫びながら写真に収まっている。

僕の番が来た。
恐る恐るイカルス君に近づく。
イカルス君は両手で僕の手を取り、そして愛らしいしぐさとともに力強く握ってくれた。
見た目は恐ろしかったが、その手はとても優しかった。

シュールな思い出だ。


今日、新宿の紀伊国屋に本を探しに行くと突然「キティちゃん」が現れた。
小さな子供たちは大喜びだ、駆け寄っては握手をしてもらい満面の笑みで一緒に写真を撮る。
お父さんやお母さんもニコニコだ。
もちろん泣き叫ぶ子もいない。

僕は素直に
(いい光景だなぁ)
と微笑ましくその様子を眺めていた。

本日開催された「ゆるキャラグランプリ2014」では
1500を超えるエントリー数の中、昨年3位だった群馬県代表の「ぐんまちゃん」がグランプリを獲得したそうだ。

そして僕はふと5歳の時のあの「イカルス君」のことを思い出したのである。

キャラクターはいい。
「人気者」も「ゆるキャラ」も・・そして「怪獣」や「宇宙人」だって
きっと子供の心に不思議なほどに強烈な「記憶」を刻みつけるのだ。

おめでとう 「ぐんまちゃん」 !


キティちゃん





関連記事
別窓 | 随筆 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<秋来たりなば | つれづれペンペン草  おのみちたかし | 「真実のサポート」>>
後楽園!
きりぎりす さんへ

ありました。
後楽園の野外劇場、後ろを走るジェットコースターからショッカーの戦闘員が現れたり・・

きっと同じ年代を近い場所で過ごしているたのですね(^^)

本郷猛と一文字隼人あの1号と2号がいいですね。
僕の記憶もほぼここまででV3からはおぼろげです。

たばこを吸うライダーと戦闘員これまたシュールです。

先日見た映画「イン・ザ・ヒーロー」を思い出しました。

この映画、スーツアクターにスポットを当てた作品でなかなか良かったですよ。
2014-11-05 Wed 23:43 | URL | 尾道貴志 #-[ 内容変更] | top↑
なるほど… それは確かにシュールな思い出ですね。
初めてだからというより,幼心には強烈なインパクトであったろうと推察致します。

その手の話なら私も色々ありますが,私もシュールなヤツを一つ。
それはまだ私がサンタクロースさえ内心信じていたころの話です。
東京ドームなんて出来るずっとずっと以前の後楽園。
そこでは連日「仮面ライダーショー」が開催されていました。
ある日,丸ノ内線の車窓から後楽園側を眺めていると,衝撃的な光景を目の当たりにしたのです。

それと分かる屋外ステージの舞台裏で…
頭だけ人間の仮面ライダーとショッカーの戦闘員が愉しそうにタバコを吸いながら会話をしていたのです!

翌日このことを学校で話しても誰も信じてくれない。
「みんなから注目されたいから嘘ついてんだろ!」なんてことを言い出す奴までいて困惑していると…
助け船を出してくれたのがSくん。
「頭だけは仮面ライダーじゃなかったんだよね?それは,ほんごうたけしだった?」
「いや,違ったみたい」と私。
「元々ほんごうたけしだってショッカーにいたんだ。きっと改造中の別の仮面ライダーだよ」
「なるほど」

翌年,一文字隼人が登場して…
今度は「改造中の仮面ライダー2号を前に見たことがある」と,得意気に触れ回り,やはり信じてもらえなかった私でした。
2014-11-05 Wed 23:12 | URL | きりぎりす #GaenHm5U[ 内容変更] | top↑
メトロン星人
miss.key さんへ

メトロン星人 同感です!
ペロリンガ星人とチブル星人と共にベスト3ですね。
仮面ライダーの怪人は子供心にも怖かったです。蜂女は人間を奴隷にして死ぬまで働かせるというプロフィールを読んで震えました。
キティちゃん、頭の上にクマがいるんですね、今気が付きました。
言われてみると確かにちょっと不気味ですね(^^)
2014-11-04 Tue 23:19 | URL | おのみちたかし #-[ 内容変更] | top↑
大人気です
 スターの影響力は凄い。サッカーのスタジアムで、選手に連れられて子供達が行進する。あれやられたら、将来はサッカー選手になるしかないよな。うん。私が子供だったらそれ以外の選択肢は消し飛ぶと思う。その時だけは(笑
 話は変わるが、キティちゃん、大人気である。でもですよ、よーく見ると相当不気味な顔してますよキティちゃん。むしろイカルス星人の方が愛嬌がある。なお、一番好きなウルトラ怪獣はメトロン星人である。仮面ライダーの怪人だったら蜘蛛男。そっちの方が良い顔してるよな。そう思うのはわたしだけだろうか・。・;
2014-11-04 Tue 21:16 | URL | miss.key #eRuZ.D2c[ 内容変更] | top↑

管理者だけに閲覧

トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| つれづれペンペン草  おのみちたかし |

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる