FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
いざ!マイナスイオン!
2014-07-17 Thu 00:00
世はストレス社会。
サラリーマンにストレスはつきものである。
そしてストレスの数だけ解消法も存在する。

キーワードは「癒し」である。
「マイナスイオン」が良いという。
マイナスイオンを浴びれば
「精神安定」「疲労回復」「ストレス軽減」
おまけにお肌までツルツルになるという。

「よし!マイナスイオンだな」

何が「よし!」なのだか全くよくわからない。

2つ目のキーワードは「パワースポット」である。

世の中には数多くのパワースポットと呼ばれる聖地が存在し、ここに参れば「運気上昇」「成績アップ」「家内安全」「商売繁盛」といいことずくめらしい。

「よし!パワースポットだな」

これまた何が「よし!」なのだがわからない。

かくいう僕も明治神宮に参拝し、清正の井戸の画像を
スマホの待ち受けにして早2年あまり一向に「金運上昇」の気配がない。

けれども
「鰯の頭も信心から」「信ずる者は救われる」「石の上にも3年」の諺よろしく
僕は久しぶりに「ストレス解消」と「金運アップ」をスローガンに「マイナスイオン」と「パワースポット」を求めて旅に出かけた。

この両者が並び立つ場所を三日三晩寝ずに考えたところ
「滝」という結論が出た。
滝は何となくマイナスイオンの宝庫らしき場所だ。
だいたいマイナスイオンは目に見えない。
家電などで「マイナスイオン発生装置」なるものがついているものがある。
価格もそれなりに高くなるが、実際使ってみるとありがたみが湧かない。
何しろ見えないのだ。
エアコンから色や香のついたアロマテラピーのごとき物質が流れてくればいいのだが「やつ」は無味無臭、姿かたちも見えないクール星人のようなやつなのだ。
しかし、滝はいい、緑の中であの水しぶきを浴びていると

「ああ・・マイナスイオン・・・・」

と吐息が漏れる。

そして場所だ、こちらも三日三晩寝ずに考えたところ
「日光」という結論が出る。

「世界遺産」である。
「徳川家康」である。
「陽明門に眠り猫」である。
「鳴き竜」に「樹齢数百年の杉林」である。

「パワースポット」としては文句なし!
星5つ「☆☆☆☆☆」である。

「日光」そして「滝」・・この完璧な両者をめざし僕は意気揚々と旅立った。

目指したのは奥日光にある「湯滝」
日光といえばもっとも有名なのは「華厳の滝」になるであろう。
かつて小学校の移動教室で訪れた際の「華厳の滝」の思い出は
「・・なんかふつう」であった。
おそらく観瀑台が滝壺から少し離れていることと、そこに行くまでのエレベーターが何とも興醒めで、子供心にも「神秘性」がかなり削がれてしまったのが原因かもしれない。
同じ移動教室の時、小学生の僕の心をとらえて離さなかったのが「湯滝」だったのだ。

当時に感じたこの滝のいいところは

① すぐ目の前でみられるので迫力がある。
② 周りが観光地としては比較的静か。
③ 傾斜や流れ方、水しぶきの白い色が絶妙。
④ 滝壺のすぐそばで小川のようなせせらぎに変身。

特に③と④
垂直に落ちる滝は「怖い」、なだらかすぎると「迫力不足」
その傾斜と水流のバランスが絶妙なのである。
そして滝壺からわずか10mも離れると素足で入れるくらいのゆるやかなせせらぎとなるのだ。
「華厳の滝」が父性なら「湯滝」はまさに母性。
はたして僕の記憶は確かなのか?

というわけで、無事に湯滝に到着。

・・湯滝はかつての思い出と違わず僕を迎えてくれた。
台風による倒木の傷跡も生々しく
それでも40年近く前と変わらずに
その雄大で迫力のある姿を見せてくれた。
僕は滝を目の前に体いっぱい深呼吸をし思う存分に「マイナスイオン」を浴びることができた。
「ありがとう湯滝」 とても癒されました。

あとは「サマージャンボ宝くじ」を買うのみである。


「湯滝」 観瀑台

湯滝

数日前の台風による倒木

湯滝2

すぐそばを流れる川のせせらぎ

湯滝4

長い時間眺めていても飽きない素晴らしい眺めです。

湯滝3

「滝」はやっぱりいいですねぇ。
おススメの「滝」があればぜひご紹介くださいませ。











関連記事
別窓 | 随筆 | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
<<「極光」 に夢馳せて | つれづれペンペン草  おのみちたかし | VIPな体験>>
日光ネタ 拝見しました!
きりぎりすさんへ

日光の記事拝見しました。
確かに駅から歩くとかなりありますね。

私も感じたのですが、それは外国人観光客の多さ。それもまさにグローバルです。

今回も平日だったせいか、日本人観光客より、外国人のほうが多いくらいでした。どこの観光地でも会う中国や韓国の方はおらず、ブラジルとロシアのツアーの団体と一緒でした。

あの杉林が完成するは何百年の年月が必要で、それはにわかに観光客を呼ぼうとレジャー施設を作るといった手法では絶対にかなわない、まさに遺産です。

日本人として誇らしい気持ちになります。「こんなに素晴らしい自然と文化の融合した場所なんですよ」とね。

個人的には「鳴き竜」に感激しました。廊下を歩くとキュッキュ鳴るやつだっけ・・などと軽く参拝したところ、それは何か別な所との勘違い。

拍子木の音にこだまして見事に竜が鳴きます!!

パワースポットとしても魅力満載ですね。マイナスイオンは「感じるもの!」と自分を納得させつつ、気持ちよかったからOK!と流しましょう(^^)

フライ、頑張ってください。
2014-07-23 Wed 22:28 | URL | おのみちたかし #-[ 内容変更] | top↑
湯川の癒しは,マイナスイオンだったのかぁ…
よく④の湯川へはフライ・フィッシングに行きましたね。
湯ノ湖から湯滝に端を発し竜頭ノ滝・中禅寺湖へと流れ込む川で,ブルック・トラウトが棲息しています。
チョークストリームで普通の川では得られない,それこそ釣れなくても川に立っているだけで癒される,そんな処です。
国立公園内(戦場ヶ原)を流れる川なので一般的に釣りは禁止で,調査名目で釣行許可をもらいます。
解禁期間も短く三ヶ月ぐらい。だからフライフィッシャーの間でも人気が高く「聖地」と呼ばれることもしばしば。
懐かしいなぁ…来年は久しぶりにフライを投げに行こうかな…

ところでマイナスイオンって何なんでしょうか?
水しぶきと一緒に発生しているような感じもするし…
オゾンとか…森の妖精とか言われてもよく分かりません。
家にはそれこそ空気清浄機を筆頭にエアコン,冷蔵庫,洗濯機にまでナノイーやらプラズマなんちゃらのスイッチがついていますが,サインが点灯していても,していなくても妖精が飛び交っている様子もなさそうですし…
逆に「プラスイオン発生ボタン」があれば違いが分かるようになるのかな?

↓下記URLは,私の日光ネタです↓
2014-07-21 Mon 15:33 | URL | きりぎりす #GaenHm5U[ 内容変更] | top↑
西への憧れ
Sha-La 様

こんにちは、西のほうの方なのですね。私は東の人なので逆に西の方へたくさん憧れます。
瀬戸内はいつかすみたい場所ですし、四国は未踏の地、大阪は圧倒的な生活感に魅了されました。
旅に行きたいのはやまやまですが、お金と時間がかかるのでなかなか実現できません(^^)

海外旅行も魅力ですが、日本国内の素敵な場所を隅々まで訪れてみたいですね。

半年後の旅の目的地を考え、今からゆっくりと想い馳せる、旅の楽しみの半分は行く前にあるのではないでしょうか。

次はどこへ行こうかなぁ・・


2014-07-18 Fri 13:31 | URL | おのみちたかし #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは!
実は日光には行ったことがない西の者です…。

でも、美しい写真ですね!
私も昔からなんとなく水辺って好きなんです。
滝も神秘的でいいですね。
水辺とか滝とかそういうものを題材にした
和風ファンタジーを書きたくなってきました。

ということで取材に日光へ…。
と言いたいところなんですが…(^_^;)
2014-07-17 Thu 21:28 | URL | Sha-La #41Gd1xPo[ 内容変更] | top↑
うらやましい!
miss.key 様

 地元なんですね、うらやましい!今回は湯滝と東照宮だけしか見ませんでしたが、ご紹介のルート魅力的です。お盆のころが空いているというのも意外でした。
 個人的には「戦場ヶ原の赤沼の川沿いのベンチで昼寝して」という所が何とも言えず「素敵」です。絵が浮かびましたよ。
 間欠泉があるのも初めて知りました。秋はきっと混むのでしょうね、次に長い休みが取れるのは冬なのですが、さすがに雪や氷で怖そうなので、秋の平日を狙ってご紹介のコースを訪ねてみたいと思います。沼田から奥日光に入るルートがいいですね。
 ありがとうございました。
 暑い夏がやってきます、お身体、ご自愛のほどを。
2014-07-17 Thu 21:23 | URL | おのみちたかし #-[ 内容変更] | top↑
お盆の定番
 こんにちは。
 ここ、私のドライブの定番ですよ~。鹿沼から小来川の渓谷を抜けていろは坂、戦場ヶ原の赤沼の川沿いのベンチで昼寝して、湯滝見て金精峠。若しくはスーパー林道で西沢金山跡と川俣の間欠泉。あの辺りは本当に良いです。お盆の頃が最高。お盆の時期は意外と観光客が少なく、しかも涼しいので快適。
2014-07-17 Thu 08:02 | URL | miss.key #eRuZ.D2c[ 内容変更] | top↑

管理者だけに閲覧

トラックバック URL

FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| つれづれペンペン草  おのみちたかし |

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。